« 原子力発電について その6 原発事故 | トップページ | 太陽光発電、風力発電 その前に »

2009年4月19日 (日)

電子力発電について その7 発電コスト

1kWhあたりの発電コスト(通商産業省資源エネルギー庁調べ)

原子力 5.9円

LNG火力 6.4円

石炭火力 6.5円

石油火力 10.2円

水力 13.6円    (…H11年)

この試算は漁業補償金や原子力の再処理、バックエンドコストを含んだものだが、地方交付金は含まれていない。原子力は、燃料費の割合が低いため燃料費の高騰による価格の高騰を招きにくい特性がある。…が、「原子力の発電コストは運転率80%を前提としており、安定連続発電を続けないとコストは幾何級数的に跳ね上がる」「事故や老朽化で廃棄された原子炉の最終処分までのコストやその後の半永久的な管理コストについての費用見積もりが十分に考慮されていない」というような意見もある。

2005年に特定非営利活動法人「原子力資料情報室」が発表した試算によると、運転年数40年の場合の1kWhあたりの発電コストは以下

原子力 5.73円

LNG火力 4.88円

石炭火力 4.93円

石油火力 8.76円

水力 7.20円

1kWhあたりの二酸化炭素排出量

電力中央研究所がH12年に発表した、発電所の建設から廃止までの試算は以下。

原子力 22グラム

LNG火力 608グラム

石炭火力 975グラム

石油火力 742グラム

水力 11グラム

(原子力は発電時の二酸化炭素排出は全くないが、建設・運用・廃止、輸送などに若干の排出が見られる。(水力も同じ)

発電所建設費の例

原子力 北海道電力泊発電所 約2926億円 91.2万kW出力(H21年12月運転予定)

天然ガス 伊千原発電所 約100億円 11万kW出力(H16年運転開始)

石炭 北陸電力敦賀火力発電所 約1275億円 70万kW出力(H12年運転開始)

水力 東京電力神流川発電所 約5250億円 270万kW出力(H23年運転予定)

風力 郡山布引高原風力発電所 約120億円 6.6万kW出力(H19年営業運転開始)

世界の原子力発電所開発状況

(2003 計画中も含む ()内は発電量 万kW)

米国 103基 (10243)

仏国  59基 (6613)

日本  53基 (5935)

露国  33基 (2556)

韓国  26基 (2452)

独国  18基 (2169)       世界合計:498基 (43549)

|

« 原子力発電について その6 原発事故 | トップページ | 太陽光発電、風力発電 その前に »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 電子力発電について その7 発電コスト:

« 原子力発電について その6 原発事故 | トップページ | 太陽光発電、風力発電 その前に »