« 生協 | トップページ | コメント »

2008年9月14日 (日)

主婦と活動…

主婦と活動…(あ~近所の草刈り機の音がうるさい!!!)

先に主婦がいろんなことにトライしているっていた。パートやアルバイトや正規のお仕事をしておられる主婦の方は賃金労働なので、収入度外視の専業主婦の活動とは違うとここで書いておきます。

専業主婦に限って言えば、ほんとにちょこちょこと、または持てる力を駆使していろんなことにトライしている人たちが多い。もちろん専業主婦なので、家計の経済基盤はだんなの稼ぎ。

私も知人とクラフト工房なるものをしている。クラフト工房はクラフトテープ(いわゆるエコクラフトなんだけど、エコクラフトというのはハマナカの登録商品なので公で使うとハマナカからなんか言ってくるよ)で作るクラフト商品の製作販売と教室。3人で立ち上げて15カ月たっても、維持していくだけで手いっぱいの収入デス。販売についても製作時間を考えたらほんとのところ見合っていない。だんなの稼ぐお金をそちらに回さないだけでも良しとする程度。そこで私は事務方と多少の制作を受け持つ。

知り合いの知り合いにホテルにおろすパン製作の傍らオーガニックの商品などを置いた喫茶店を営んでいる人がいる。一人で自由気ままに営んでいるが、10年以上続けて7けたのお金をつぎ込んでいるとのこと。スタンスは憩える場所。資金は当然旦那の稼ぎによるのだろうが、もちろん!よけいなお世話だが、見合う収入はあるのだろうか。…ただ、そんな喫茶店を経営していてもびくともしない資金源はあるだろう。

でこだわり野菜を使った料理屋を営んでいる人たちもいる。ここもほとんど多分儲けがない。賃金なんて現物支給のことも。

儲けがないというより儲けなくてもいいというスタイルかな、先の喫茶店も料理屋クラフト工房も。

…このクラフト工房、ほんとは本格化しようとすればできる要素をたくさん持っている。のよ。ただ、そのためには、家庭を犠牲にして旦那の稼ぎをある程度つぎ込んでいかなければならなくて、天秤にかけた結果、私にはそこまでの価値が見出せなかった。スタンスとしてお手伝いに毛(ちょっと剛毛ね)の生えた関わりをしていきたい。私のしたいことは他にあってそっちにシフトしたいから。

もちろん、NPOをしている知り合いもいる。

主婦で賃金労働をしている人は収入というはっきりした目的で働いているけど、収入に結び付かないそんな活動をしている主婦はなぜ、そんなことをしているのだろう。

儲けなくていいと思っているわけではなかろうと思う。NPO以外は、できれば自分のしていることで収入を得たいと思っているだろうけど、経済基盤がある以上、家庭や自分の環境を壊してまで収入に走らなくてもいい、と。家庭も経済基盤も自分のやりたいことも無理なくできる範囲でということか…。それは、生きがいみたいなものか?

家庭という内世界から社会という外社会に、主婦ではない自分を発信したいのか? 主婦という立場を保持しながら。

私に限って言えば、私は収入がほしい。パートしたいけど、旦那がパートを嫌がる。原因の一つとして、私が生協で組合員活動をしゃかりきになってしていた頃のようなしちゃっかめっちゃかな家事一般をしてほしくないのだろうというのは察しがつく。とりあえず今は普通の家庭並みの家事一般に戻ったので、波風は立てるなと。その気持ちはわかる…。でも、収入はほしいし、収入のための労働は厭わない。

ただ、切迫していない状況があって多分飛び出せないのと、別のしたい活動があってそちらにシフトするために頑張って今歩いている。その活動でできれば収入も得たい。

つまり、要するに、私も、私も、私も、活動する専業主婦なのだ…………………

……主婦の仕事は家事労働だけど、家事労働って果てしない繰り返しの作業で達成感ってないに等しい。あっても一瞬でしかない。オリジナリティもあまりない。興味のある人なら独創的にやれるのだろうけど、興味のない人も主婦と名のついた場所に立ってしまったら嫌でもやんなきゃならない。そんな主婦も多いんだと思う、多分。

今回も、おやじたちのことは一切無視して主婦目線で書かせていただきました。

|

« 生協 | トップページ | コメント »

生協」カテゴリの記事

コメント

昨日土曜日なのにお仕事で普通だったら嫌になっちゃうんだけど、結構楽しかったのよね。えっ?この気持ちは何?
忙しくて、でもそれをこなしてて この仕事は私にしかできないよね、って、ある種の私の居場所みたいなものを感じたのかも。後たぶん、今日、明日とお仕事お休みやけん、心のゆとりがあったのかも。
今日は、午前中三男の運動会へ行き、昼寝グータラですごしました。夜は、パワーポイントのお勉強します。明日は、専業主婦に徹しましょう。

投稿: かりん島 | 2008年9月14日 (日) 20時29分

あ~ 誰しも自分の居場所、てか必要とされている実感を求めて居るのか…。
主婦も。
より多くの人たちの共感やら評価やらが、多分、専業主婦は特に欲しいのかもしれんね。だって家事一般の評価って家庭内だけ。社会的にはないに等しいものね。
いろんな活動をして社会が象徴する「人」とつながっていたいのね。

投稿: yukiy | 2008年9月15日 (月) 09時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 主婦と活動…:

« 生協 | トップページ | コメント »